~パートナーシップ~
王立カナダ地理学会

1929年に設立された王立カナダ地理学会(RCGS)は、90年以上にわたってカナダと世界中の人々にカナダのよさを伝えてきました。

「キュナードと王立カナダ地理学会はどちらも豊かな歴史を誇り、文化理解への強い願望に基づく旅行と観光への情熱を共有しています。このパートナーシップは知識と発見の完璧な融合です。」 マット・グリーブス、北米キュナード商業開発部門副社長

王立カナダ地理学会(RCGS)は、カナダとその周辺地域の多様な人種や自然地理について理解と教育を促進することに尽力しています。カナダ全土から2万6,000人以上の専任教育者や名高い思想的指導者、地理リテラシーの第一人者などの集まりによるRCGSは、カナダ最大の地理学および教育組織の非営利団体です。

学会は『カナディアン・ジオグラフィック』誌の発行で知られ、カナダの地理的探検活動を支援するとともに、最先端の地理的研究のための助成金や奨学金を提供しています。

キュナードの名高い船上の教養プログラム「インサイト™」の一環として、RCGSの専門家がクイーン・エリザベスの2024年アラスカ・シーズン(6月から9月まで)のキュナードでの船旅のすべてに登場します。さらに、有名な探検家や他の著名人もお迎えし、船上で講演を行う予定です。

アラスカクルーズ

息をのむほど美しい景色の中のクルーズ、夢中になれるアラスカ体験、思い出に残るキュナードらしいスタイルでお楽しみください。

詳しく見る

RCGSのスピーカー

RCGSのスピーカーには、探検家、自然専門家、地理学の専門家、先住民の擁護者などが含まれ、キュナードのお客様のために特別プログラムを企画しています。

詳しく見る

カナダとニューイングランド

アメリカの歴史を形作った都市を訪ね、かつて探検家たちが通った足跡をたどる旅。ニューイングランドとカナダを巡るクルーズでは、美しい自然の魔法も満喫していただけます。

詳しく見る