レイキャビク(アイスランド)

レイキャビクへのクルーズ

火と氷の国の海辺に広がるレイキャビクは、アイスランドの荒々しい自然の驚異への玄関口です。この世界最北の首都は、手付かずの自然の地形、バイキングの歴史、活気に満ちた都市文化で世界的に有名です。

レイキャビクの寄港地案内

かつては伝統的な漁村だったこの村は、現在では島の文化の中心地として栄えています。類まれなラグーン、間欠泉、滝、火山に囲まれたこのユニークな都市を体験しに世界中から観光客が訪れます。

ファクサ湾の南側、島の南西部のセルチャルトナルネース半島に位置するレイキャビクでのご滞在は、北大西洋での思い出深いひとときとなることでしょう。

レイキャビクの観光に必要な情報を以下にご紹介します。

レイキャビクの人気観光スポット

レイキャビクでは、19世紀の国会議事堂やレイキャビク旧市街の美しい街並みなど、世界の歴史と文化を垣間見ることができる素晴らしい見どころがたくさんあります。

サン・ボイジャー

ヨン・グンナル・アルナソンの彫刻作品、サン・ボイジャーは、太陽への頌歌と表現されています。海辺に建つ鋼鉄製の船の彫刻は、未発見の土地への期待、希望と進歩と自由への夢を表しており、写真撮影にぴったりです。

国会議事堂(アルシング)

国会議事堂と歴史ある大聖堂からは、緑豊かなオイストゥル広場を一望できます。この公立公園にはアイスランド独立運動の指導者ヨン・シグルズソンの像があります。クリスマスシーズンには、オスロから毎年贈られるクリスマスツリーとクリスマスの飾りのディスプレイをご覧いただけます。

 

オールド・レイキャビク

レイキャビクの旧市街に入り、細い通りに沿ってカラフルなトタンの家々の間を散策しましょう。さまざまな建物や風変わりなストリートアートで彩られ、レイキャビクで最も魅力的な観光スポットの1つとなっています。

グロッタ灯台

幻想的なオーロラが夜空に踊るのを眺めるなら、レイキャビクの北西端にあるグロッタ灯台へ行きましょう。澄んだ空と条件に恵まれれば、大自然の最高傑作を観察することができます。グロッタ灯台は、地元住民も観光客も集い夜空を眺める場所です。

レイキャビクの楽しみ方

レイキャビクは、地元の工芸品のショッピングから、ブルーラグーンで究極のリラクゼーションを楽しむ昼下がりまで、バラエティ豊かな体験をお届けする町です。

セトルメント・エキシビション

セトルメント・エキシビションでバイキングの豊かな歴史を学び、レイキャビクが農業の町から現在私たちが知る賑やかな都市へと姿を変えていく様子をご覧ください。アイスランドのバイキング時代に足を踏み入れ、初期の入植者の人々の生活の様子をご覧ください。この博物館にはオーディオガイド、バーチャル展示、公開品などがあり、ご家族でも個人でも楽しめます。

ブルーラグーン・スパ

レイキャビクで最も人気のある観光地の1つ、ブルーラグーンでは、他では出来ないスパ体験ができます。レイキャビクから約1時間、グリンダビク近くの溶岩地帯にあるこの地熱スパは、アイスランドの火山地形を熱源としています。ブルーラグーンがもたらすユニークな美肌効果は有名です。ぜひご自分で確かめてみませんか。

レイキャビクのショッピング

アイスランド人がショッピングを好む国民性であることから、レイキャビクにはデザイナーブランドやグルメスイーツ、ユニークなお土産やギフトが買えるフリーマーケットがあります。レイキャビクの主要なショッピング街であるロイガヴェーグルは、おしゃれなブティックやあらゆるお店が軒を連ねています。

ハットルグリムス教会の建築

目を見張るような外観のアイスランド最大の教会、ハットルグリムス教会は74.5mの高さを誇る国内でも最も高い建築物の1つです。「丘の上の教会」として知られ、タワーのようにそびえたつ外観と、独特の曲線を描くウィングが特徴です。現役の教区教会であり、敷地内を散策したり、運がよければオルガンの音を聞いたりすることができます。

レイキャビク周辺の飲食店

レイキャビクでは、農場直送の新鮮な野菜や放し飼いのラム肉、香り高いチーズ、ボリュームたっぷりの溶岩パンなど、アイスランドの国民的料理を味わう機会が多くあります。絵のように美しい通りには屋台やグルメレストランが並んでおり、本格アイスランド料理はすぐ見つかります。

また、北極の海で獲れた新鮮なシーフードから、今まで見たこともないシーフードまでお試しいただけます。アイスランド料理のメニューには、発酵させたサメ(ハウカットル)、魚のジャーキー、(ハルズフィスクル)、ミンククジラ、その他のユニークな珍味が欠かせません。

アイスランドの国民酒であるブレンニヴィンは「ブラック・デス」とも呼ばれ、アイスランド唯一の蒸留所で生産されています。地元の人々は、押しつぶしたポテトとキャラウェイシードを蒸留して作られたこのシュナップスを特別な日に楽しみます。ショットで、またはコーヒーやコーラとミックスしたカクテルを試してみましょう。

レイキャビクの移動

レイキャビクは徒歩で簡単に観光できる町です。市内全域およびクルーズターミナルから、2階建てのホップオン・ホップオフバスも広くご利用いただけます。市中心部ではタクシーや公共バスも運行しています。

レイキャビク港の施設

レイキャビク港には、トイレ、ショップ、インターネットサービス、公衆電話、ツーリスト・インフォメーションなどの施設があります。

レイキャビクのお役立ち情報

通貨

レイキャビクの現地通貨はクローナです。一部の大規模な施設ではユーロも使用できます。すべてのアイスランドの銀行は外貨両替サービスを提供しており、平日に営業しています。船上でも外貨をご購入いただけます。

主なデビットカードおよびクレジットカードのご利用が可能です。現金は市内の銀行およびATMで引き出せます。一部の小さなショップでは、カードでのお支払いを受け付けていないことがあります。そのため、滞在中は現金の持参をおすすめします。

アイスランドではチップは不要ですが、優れたサービスに対する心づけは歓迎されます。

気候

レイキャビクは、冬は温暖で夏は涼しい西岸海洋性気候です。レイキャビクの夏の平均最高気温は約14°C、冬の平均最低気温は約-3°Cです。

6月から8月は、白夜と温暖な気候で、レイキャビクを訪れるのに最適な季節です。オーロラ鑑賞をご希望の場合は、夜の時間が長くなる2月、3月、9月、10月のご旅行をおすすめします。