ペトラ(アカバからのツアー)(ヨルダン)

世界的に有名なダイビングスポットであるアカバから内陸に向かうと、驚きに満ちた隠れた古代都市ペトラがあります。砂漠の中、赤銅色の砂岩の丘に溶け込む蜃気楼のように浮かび上がる光景を見ることは、めったにない感動的な体験です。

アカバへようこそ

アカバはヨルダン唯一の沿岸都市で、アジアとアフリカの中間に位置していることから、何千年にもわたり重要な貿易拠点でした。現在では、ヨルダンの内陸部を思わせるような活気あふれるスークや燃えるようなオレンジ色の山々、海辺の町らしい魅力が融合した、ユニークな雰囲気をたたえています。アカバは、火星のような景観のワディ・ラムやユネスコ世界遺産都市ペトラなどの近隣都市とともに、ヨルダン観光の「黄金の三角地帯」を形成しています。レストランは新鮮な魚と美しい海岸線の眺めを楽しむ客で賑わい、旧市街のスークでは値切りの腕を試してみましょう。

観光

見とれるような砂浜と鮮やかなサンゴ礁がアカバの名物ですが、この都市は偉大な遺産と考古学的な重要性も持ち、歴史を学ぶ機会が豊富にあります。堂々たるたたずまいのシャリフ・フセイン・ビン・アリ・モスク、12世紀にオリジナルが建てられたアカバ城、オスマン帝国に対する反乱を記念して建設された大アラブ反乱広場などは、文化的な見どころの一部です。他の見どころとして、数百羽のヨルダン在来種の鳥たちを間近で見ることができるアカバ鳥類観測所があります。また少し足を延ばすと、アラビア半島の外に初めて建設されたイスラム都市アイラの遺跡が見えてきます。

お食事とお飲み物

アカバでは、伝統的なアラビックコーヒーやヨルダンのお菓子が並ぶ昔ながらのお店と、おしゃれでモダンなカフェが肩を並べています。洗練されたヨルダン料理やヨーロッパ料理を提供する多彩なレストランの中から選んだり、数多くあるラウンジやバーでゆったり腰かけ、ご夕食前のアペリティフ、絞りたてのジュース、シーシャなどを楽しんだりしましょう。フムス、タブーラ、フールなど、温かい料理と冷たい料理のメゼ(分け合って食べる小皿料理)の盛り合わせは、軽いランチや前菜に最適です。よりボリュームのあるお食事をご希望なら、地元の珍味マンサフ(発酵ヨーグルトで煮込んだラム肉)がおすすめです。本格的なヨルダンの味にご満足いただけるでしょう。

ショッピング

活気ある市場や雰囲気のあるスークでのショッピングは、アカバでは外せない体験です。夜遅くまでヨルダンに滞在するなら、ぜひスーク・バイ・ザ・シーへお出かけください。季節限定で毎週金曜日の夕刻に開かれる、賑やかなマーケットです。食べ物や飲み物を売る商人と並んで、50人以上の職人が手作り品を販売しています。値切り交渉は遠慮なく、ためらわずに行いましょう(最初の提示価格が最終価格であることはめったにありません)。アカバでは、金銀製品を売る店も多く見られます。通常、精巧に作られた品々は職人自身の手作りです。これらの店舗では、価格は重さに応じて設定されており、各店舗は非常に精巧なはかりを使用しています。

アカバ郊外

ワディ・ラムからペトラまで、アカバ周辺にはヨルダンの有名な見どころがいくつかあります。アラビアのロレンスが第二次世界大戦中にベドウィン族の拠点として利用したとして有名なサーモンピンク色のワディ・ラムは、アカバからわずか56kmから離れたところにあります。山に囲まれた砂漠は壮観で、ローマ時代の要塞、パトロール・ポスト、無数の寺院などがあります。ここから128kmほど先に進むと、中東で最も訪問者の多い観光地の1つ、ユネスコ世界遺産のペトラに到着します。「時の半分の昔からある」と形容される有名な赤いバラ色の都市へは、シークと呼ばれる1.6kmに及ぶ曲がりくねった峡谷を通って入ります。砂岩を削って造られた建物を見て回ると、まるで別世界に入り込んだような気分になるでしょう。