ルストラフィヨルド(ノルウェー)(クルージング)

ノルウェー西海岸の静かなフィヨルド網の中に、生き生きとしたなだらかな緑の丘と山々に囲まれた美しい水路、ルストラフィヨルドがあります。

ルストラフィヨルドの寄港地案内

ガラスのように美しいルストラフィヨルドの海をセーリングで巡るクルーズは、リラックスするのに最適です。深呼吸して、日常を忘れて心落ち着く風景をお楽しみください。

ルストラフィヨルドは、ノルウェーで最も長く深いフィヨルドであるソグネフィヨルドの支流です。ソグネフィヨルドは200km以上も内陸に延び、果てしなく広がる絶景でカメラ画像のメモリはすぐにいっぱいになることでしょう。デッキ上のお好きなスポットを見つけ、景色が通り過ぎるのを眺めながら、地元の人々の生活や文化、この地域の歴史、そしてこの土地に生息するさまざまな野生動物について思いを巡らせませんか。

ルストラフィヨルドの人気観光スポット

写真映えするこの地域の変わり続ける風景と鮮やかな色彩をご堪能ください。キュナード船のデッキからは、穏やかな海の上に浮かび上がる壮大な山々やエメラルドグリーンの牧草地、その中に鮮やかな赤と青のパネリングで飾られた伝統的な北欧風の建物が点在する景色をご覧いただけます。

ノルウェーで最も落差のある滝の1つ、フェイゲフォッセンの滝は、特に見逃せない見どころです。ノルウェーに多くある景勝地の1つであるフェイゲフォッセンはおよそ218mの落差があり、まさに絵はがきのように美しい滝です。

ユネスコ世界遺産に登録されているウルネスの木造教会の歴史は、12世紀にまでさかのぼります。伝統的なスカンジナビアの木造建築の傑作で、ロマネスク様式の建物にケルト芸術とバイキング文化の融合が見られます。

ノルウェーのフィヨルドクルーズでは、大変珍しい野生生物を発見するチャンスもあります。ソグネフィヨルドには、アザラシやカワウソ、イルカ、ネズミイルカなど、さまざまな生物が生息しています。上空を舞うワシも見られるかもしれません。

ルストラフィヨルドの楽しみ方

美しい風景が果てしなく続くルストラフィヨルドは、のどかなクルージングにぴったりの場所です。フィヨルドの中を進むにつれ、周囲に広がる世界の風景に心を奪われている自分に気づくでしょう。実際、リラックスしているだけで何時間も経ってしまうこともあります。デッキで快適な場所を見つけ、この時間を最大限に活用して日常から離れるひとときをお楽しみください。

船内のバーやラウンジ、あるいは客室でくつろぎながらルストラフィヨルドを眺めるのもおすすめです。大きな窓がたくさんあるため、どんな風景も見逃すことはありません。グラスワインやスイーツを注文したり、新しいご友人とクルーズの思い出を語り合ったり、ゲームや読書をしたりするなど、思いのままにお過ごしください。この地域の環境についての知識を深めるなら、ライブラリーでノルウェーとスカンジナビアに関する本を何冊か借りて、動植物や歴史、その他の情報を得ましょう。

ルストラフィヨルドの海岸では、野生動物に目を光らせるだけでなく、ノルウェーの歴史を垣間見る機会もあるます。可愛らしいソルヴォーン村を通り過ぎると、ノルウェー最古のホテル、ヴァラカー・ホテルを目にすることができるでしょう。創業1690年のこのホテルは、創業当時から同じ家族によって所有されてきました。12世紀に建てられたウルネスの木造教会や、長い間営業を続けてきた広大な古い農場も数多くあります。

ルストラフィヨルドの文化と歴史

ルストラフィヨルドの歴史を最もよく体現しているのは、ウルネスの木造教会です。ユネスコ世界遺産に登録されており、12世紀に建てられたノルウェー最古のスターヴ教会と言われています。スターヴ建築にはキリスト教とバイキングの文化の融合が見られます。

この中世の建物はロマネスク様式で建てられ、ユグドラシル(北ヨーロッパの神話に出てくる聖なる木)を食べるシカの彫刻など、ケルト文化やバイキング文化をモチーフにした精緻な彫刻で飾られています。ウルネスの木造教会は、バイキング時代からキリスト教時代への移行というスカンジナビア地方の多くがたどった歴史の変遷にスポットライトを当てています。

教会の存在は、この地域の多くの農場や船小屋と同じく、ルストラフィヨルドの生活と時代の変遷を、この地域の多くの農場やボートハウスと同様に見せてくれています。これらは、昔も今も地元の人々の主要な収入源になっています。

ルストラフィヨルドのお役立ち情報

気候

ノルウェーの西海岸の大部分と同様、ルストラフィヨルドの気温は1年を通して低めです。6月から8月の夏季の平均気温は14〜16°Cです。最も寒い月は1月と2月で、平均気温は2〜3°Cです。またルストラフィヨルドでは年間を通じて雨が降ります。そのため、万一に備えて重ね着できる服装と雨具をご持参ください。