ダブリン湾(アイルランド) ダブリン湾

アイルランドの東海岸、アイリッシュ海沿いに位置するこの美しい入り江は、有名な都市ダブリンを中心に広がっています。 

一風変わった砂州と全長5kmの砂浜を持つダブリン湾エリアは、生物多様性とユニークな生態系により、ユネスコエコパークに指定されています。この湾は、世界的に有名なダブリンの街とアイルランド有数の美しい海岸線からすぐ近くです。船はダン・レアリーに停泊し、クルーズのお客様はそこから「DART(ダート)」に乗ることができます。湾の両端を結ぶこの電車は、ダブリンとダルキーやホウスなどの美しい海岸沿いの町とを結んでおり、「世界で最も風光明媚な通勤列車の旅の1つ」と呼ばれています。 

ダブリン湾の人気観光スポット

アイルランドの首都ダブリンは、ダブリン湾で最も輝く至宝です。しかし、船から遠出せずに楽しみたい場合でも、美しい港町ダン・レアリーには見どころがたくさんあります。

エレガントな建築と手入れの行き届いたフォーマルな庭園が自慢のダン・レアリーは、ビクトリア時代には海辺のリゾートとして人気を博し、その上品な雰囲気は今も残っています。まずは温かいコーヒーを片手に海岸線を散策しましょう。温かい天候に恵まれた日にはアイスクリームをほおばるのもいいかもしれません。日曜日に訪れるなら、公園で開かれる市場を覗いて、旅の記念品として手作りの工芸品やお土産をぜひお買い求めください。

雨模様の午後のアクティビティには国立海事博物館が最適です。180年の歴史を誇るマリナーズ教会内にあるこの博物館は、アイルランドの海事遺産からのさまざまな工芸品を展示しています。また、体験型展示も豊富に揃っています。

ホウス

ダブリン以外でダン・レアリー郊外の観光をご希望の方には、ホウスがお勧めです。壮観な崖を背景に立つホウス・サミットの頂上からは、ダブリン湾の南端にあるウィックロー州まで見渡すことができます。絵のように美しいこの村には、1883年の消防車やダブリンの路面電車のレプリカなどが展示されている国立交通博物館もあります。

ダブリン湾での移動

ダン・レアリーからダブリンまでは地元のバスが走っていますが、ダブリン湾の魅力を発見するなら、通称「DART(ダート)」と呼ばれる、スピーディながら景色も楽しめるダブリン高速輸送が一番だと言われています。この便利な鉄道サービスでは、ダン・レアリーからダブリンの中心部や周辺の魅力的な村々へ直行できます。

ダブリン湾の港の施設

ダブリン湾へのクルーズでは、キュナード船は埠頭や岸壁に横付けするのではなく海上で錨を下ろし、テンダーボートでダン・レアリー港までお客様をお連れします。ここからダブリンの中心街へはバスや電車で簡単にお出かけいただけます。また、単にのどかなダン・レアリーの雰囲気に浸ることもできます。

ダブリン湾のお役立ち情報

通貨

多くのEU加盟国と同様、アイルランドの通貨もユーロです。アイルランドでは、カードを広くご利用いただけますが、小売店でのお買い物のために少額の現金を持参されることをお勧めします。市内にはATMがたくさんありますが、お持ちのカードがアイルランドで使えるかどうかを事前にご確認されることをおすすめします。船上でもユーロへの両替を承っております。

チップ

アイルランドではチップは必須ではありませんが、優れたサービスへの報酬として請求金額を切り上げて払ったり少額のおつりを残したりすると喜ばれます。

気候

アイルランドの天気はやや変わりやすく、曇りが多いことで知られています。最も暑い時期は7月と8月で、平均最高気温は20°C程度に達します。一方、12月から2月にかけては、最高気温が9°C前後、最低気温が2°C前後になります。冬季は雨量がとても多く、逆に6月は最も雨量が少ない月です。