ビッグバンド・ボール 2024年

2024年、クイーン・エリザベスに乗船して、思い出に残るクルーズをお楽しみください。スウィング時代の象徴的なビッグバンドにインスピレーションを得たキュナードのビッグバンド・ボールは、世界中のダンスと音楽を愛する方におすすめしたい素晴らしいイベントです。

2024年5月5日~14日、クイーン・エリザベス

グレン・ミラー。ラット・パック。ハリー・コニック・ジュニアのビッグバンドシーンの音楽はまさに象徴的です。クイーン・エリザベスで行くこの特別なクルーズには、素晴らしいスウィング時代の音楽を楽しみたいダンスや音楽の愛好家が世界中から集まります。

夜のダンスパーティーに向けて専門家によるダンスレッスンを受けたり、船内のラウンジでさまざまな生演奏を楽しんだりして船旅を楽しまれてはいかがでしょう。英国の歌手でありピアニストでもあるジョー・スティルゴーとキュナードの熟練のミュージシャンが一堂に会し、どなたもがよく知るビッグバンドの名曲を演奏。最高に盛り上がる、素敵な夜をお過ごしください。おしゃれをして、クイーンズ・ルームへ向かえば、18人編成のオーケストラがあなたを古き良き時代へとお連れします。

キュナード特製のカクテルを片手に、ただ座って足でリズムを取るのもよし。ひょっとすると、立ち上がって、カウント・ベイシー、デューク・エリントン、エラ・フィッツジェラルド、フランク・シナトラの音楽に合わせて体を動かしたり、回ったりしたくなるかもしれません。マイケル・ブーブレやジェイミー・カラムといった現代のミュージシャンの存在も忘れてはなりません。日本の魅力的な港を眺めながら、他では味わえないこの船旅で素晴らしい思い出をお作りください。

乗船予定の特別ゲスト

ジョー・スティルゴー

国際的に評価の高いボーカリストにしてピアニスト、ソングライターでもあるジョー・スティルゴーが、21世紀の新鮮なジャズサウンドを生み出します。

スティルゴーはクルーズ中に2回パフォーマンスを行います。ビッグバンド・ボールでは見事なボーカルを披露。夜のクイーンズ・ルームでは歌の披露の後の質疑応答コーナーで、彼の人生と仕事についての興味深い話を聞くことができます。