アンソニー・イングリスと英国ナショナル交響楽団 クルーズ

2024年、アンソニー・イングリスと英国ナショナル交響楽団 クルーズがクイーン・メリー 2に再び登場します。素晴らしいクラシック音楽をご堪能ください。

2024年10月4日~13日、クイーン・メリー 2

著名マエストロ、アンソニー・イングリス率いる英国ナショナル交響楽団が作り出す、この壮大なクルーズの15周年を記念した、極上のクラシック音楽の世界をご堪能ください。英国、そして米国。大西洋の両側からクラシック音楽を讃える、2つの素晴らしい演奏を鑑賞し、イングリス自身が語る彼の卓抜したキャリアの物語を聞き、カリスマ的な著名指揮者の世界についてより深く知る機会をお楽しみください。

ガーシュインの永遠の名曲『ラプソディ・イン・ブルー』をはじめとするアメリカ音楽のコンサートで1週間を始めましょう。その後、情熱と色、エンターテイメントに満ちた特別な夕べに、英国が誇る名曲に酔いしれてください。

ステージから降りたイングリス自らが語る、彼のキャリアにまつわる興味深いストーリーもお楽しみいただけます。合唱団のリハーサルに参加する機会もクルーズのハイライトのひとつです。ご自慢の歌声を、夜のショーでのグループパフォーマンスの際に披露してみませんか。

アンソニー・イングリス

また、アンソニー・イングリスから国際的な指揮者として数々の主要オーケストラを指揮してきた輝かしいキャリアや、ロンドンのウエスト・エンド・シアターで働いていた初期についての非常に楽しいお話を聴くユニークな機会を得られるほか、質疑応答セッションもございます。

イングリスは、キュナードで最も長いゲストパフォーマーの1人として、彼が指揮する素晴らしいオーケストラの演奏のより深い理解を助ける興味深い見識を提供してくれます。

スピーカーおよびアクティビティは変更される場合があります。アクティビティによっては追加料金が発生する場合があります。