キュナード・ショーケース

一部のクルーズでは、世界各地からの特別ゲストによるレジデンシー公演や1回限りのパフォーマンスなど、貴重なショーをご体験いただけます。ごゆっくり楽しい時間をお過ごしください。

レジデンシー公演

キュナードでは、船内のエンターテイメント施設に各種パフォーマーをお迎えします。複数のクルーズに乗船されると、昼夜を問わずエンターテイメントを体験でき、楽しめるチャンスが増えます。

ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー

演劇とワークショップのプログラムがさらに充実したRSCがクイーン・メリー 2に戻ってきます。

7泊のクルーズ1回につき、マチネまたはソワレのシアターパフォーマンス2演目(『海のように果てしなく(Boundless as the Sea)』および『ミス・リトルウッド(Miss Littlewood)』)、さらにワークショップの開催、シェイクスピア作品集とトークの豊富なセレクション、公演に向けたRSCのアプローチや準備の舞台裏の紹介、シェイクスピアのソネットのリーディング、映画上映など、さまざまな催しが予定されています。

対象のクルーズ

洋上での特別なパフォーマンスをご覧いただけるチャンスをお見逃しなく。歌のグループからダンス・グループ、爆笑コメディから殺人ミステリー・ショーまで、お好みのエンターテイメントをお楽しみください。

Cluedo! & Speakeasy

クイーン・メリー 2でシドニーからダーウィンへ向かうクルーズにご乗船の方は、船内でCluedo!を体験できるチャンスです。グランド・ロビーではインタラクティブ・ゲームを、クイーンズ・ルームではスピークイージーで1920年代のロマンスのまばゆい世界に足を踏み入れてみましょう。

詳しく見る

南太平洋

ロジャース&ハマースタイン ロックデール・ミュージカル・ソサエティーがプロデュースする『南太平洋』が、 クイーン・エリザベス18泊のクルーズ(シドニー~東京)で、 客船上では初めてのクラシック・ミュージカルとして上演されます。

詳しく見る

南極大陸の発見

2024年7月、クイーン・エリザベスのアラスカクルーズでは、ロイヤル・コート・シアターで、受賞歴のあるパフォーマー、エイダン・ドゥーリーからシェイクルトン、クリーン、スコットの英雄譚を聞くことができます。

詳しく見る

ヴィクトリーヌ&フィロメナ

この大西洋横断クルーズにご乗船のお客様は、1つだけでなく2つの特別パフォーマンスをご覧いただけます。1860年代のパリを舞台にした『ヴィクトリーヌ:芸術家のモデル』と、1939年に詩的な夢を抱く看護婦を描いた『フィロメナ・マクギネスの詩的生涯』は、ともにロイヤル・コート・シアターで上演された。

詳しく見る

アプレイザル&ワトソン

キュナードは、ショーケースをもう1つ提供しております。今回は、受賞歴のあるアプレイザル&ワトソンを体験しましょう。クイーン・メリー2が大西洋横断でサウサンプトンへ向かう中、ロイヤル・コート・シアターで『ファイナル・プロブレム』が上演されます。

詳しく見る